未来ある子供たちのために力を発揮しませんか?

当院は通常の小児科専門診療に加え、病児保育室を併設しているのが特徴です。
病児保育とは、なんらかの理由により、病気の子どもをお世話できないときに、
保護者に代わって、小児科医師、看護師、保育士などの専門家集団が、保育と看護を行うことで、
保護者が安心して子育てできる支援事業です。
少子化対策の一環として、待機児童対策とともに政府が本腰をいれている事業でもあります。
その法的位置付けは、子ども・子育て支援法、児童福祉法にあり、日向市からの委託事業となっております。
私たちは、地域の子育てに寄り添い、子どもの健やかな成長発達を支援いたします。

ワークライフバランス

当院はまた、職員が充実してやりがい持って仕事ができるような職場環境を整えます。常勤の看護師・保育士職は原則週休3日制で、ゆとりをもったライフスタイルが可能です。また、前述のごとく子育てを積極的に応援いたします。病気になった子どもの看護休暇、園や学校行事への参加のための休暇制度を設けます。

研修体制

当院では、看護と保育の質の向上のため、職員一人一人の研修体制を充実し、専門性の向上に努めます。定期的な院内における勉強会の他にも、積極的に外部研修を推奨します。当院は全国病児保育協議会に加盟予定であり、一定期間勤務後に認定病児保育専門士の受験資格が得られ、資格取得後には昇給します。認定資格取得に要する費用は一部を補助いたします。小児科経験者、未経験者に関わらず歓迎いたします。週1日のみや認定資格を取得までなど短期間でも歓迎です。

皆様のご応募を心よりお待ちしております。

募集職種

◯保育士
◯看護師、准看護師
◯医療事務員

※現在募集しておりません。